ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

台風18号到来、釣りに行かずに考え耽ること

2017/06/30

台風18号(チャバ)が近付いてきています。

こちら山口県も朝方より雨風ともに出始めました。

安全第一、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

もとより、天候も不安定で、台風対策で漁港も閉鎖されてるだろうとの思いから、釣りに行くことは端から諦めていた訳であります。

 

こんな時は色々と考えてしまうのですが、本職である専門職的思考がベースとなった職業経験から考える「ものの在り方」について、先日職場の人と話す機会がありました。

 

ここからが釣りの話です。

我々釣り人の置かれている立場というものは、日増しに肩身の狭い環境へと進んでいるのではないかと危惧してます。

DSC_1332.JPG
つい数日前に釣り場で拾ったゴミですが、それは見事なひと繋がりのラインでした。

恐らくはバックラッシュをかまして、修正対処しきれない状況に陥り、ライン全抜きしてポイってな感じだと思います。

ダメですね。ラインを釣り場に意図的に残して来るような輩は釣り人とは認めません。

 

当ブログの色んなところをポチポチしてくれている方の中にはお気付きの方も居られるかも知れませんが、メインメニュー内の   【釣りにおけるマナー】のタブがずっと工事中なんです。

毎日毎日、少しずつ書き進めているんですが、なかなか言いたいことが纏まりきらず……

 

言いたいことが分からなくなってきましたが、それぞれの人やものには立場があって、それぞれが視点を持っている、という決まり事が自身の中にはあります。

「役割を演じる」なんて言い方をすることがありますが、人には他人から期待される態度や言動というものがあって、それが期待から外れた時にがっかりしたり、幻滅したり、時に怒りに変わったりします。

いわゆる「プロ」と呼ばれる釣り師の方々にも、同様に期待される役割があると思うんです。

もちろんその人たちも人間ですから、時に誤りもあるでしょうし、期待に応えることが出来ない場面もあるでしょう。

 

つい先日、メバル釣りに関してはかなり有名な方が出演された動画を見る機会があったのですが、動画内にて盛大にラインブレイクさせて「今のは大きかったねぇ~」とニタニタと笑みを浮かべるのです。

ラインブレイクさせてしまうのは仕方ないと思います。が、それをYouTubeなんかにアップロードしてるのは如何なものか、と思うのです。

多様な考え方があるとは思いますが、個人的な思いとしてはラインブレイクさせた状況をさも良しとするかのような公開の仕方について、かなりの不快感を覚えました。

この動画は、Twitterにてリツイート、拡散されたものが自分の元へやって来ました。

SNSが発達した現代、ネット上に公開されたものは容易に拡散されてしまいます。

そのプロの見解が見えたような気がして、誠に残念であります。

そして、その動画を拡散している人たちもまた、その状況を悪しとは思わないのでしょう。

できうるかぎり、水中に異物は残さず、魚体へのダメージも減らす。

やってしまった事実は変わりませんが、そこは動画にして公開する必要があったのか。

色々思うことのある日々です。

閲覧ありがとうございました。

家庭菜園ブログもやってます。

家庭菜園@山口県のお話
こちらも宜しく(´艸`*)

-雑記帳
-