ジョイントベイトで釣るバス

2021年3月22日

かなり底辺をさまよっていた気分が少しずつ上向いてきている気がします。

完全復活まではまだ先が長そうですが……。

久しぶりに釣りに行けて満足、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

前回釣りに出かけたのが随分前のような気がするのですが、どうだったかな?

夜分のアジ釣りにも行こうか迷っていましたが、中秋の名月とかナントカ、満月寄りの大潮……釣れんよなぁ?って。

釣りに行きたい気分ではありましたが、朝まづめのバスにピントを合わせて、タックルメンテナンスで時間を過ごします。

 

アルデバランのラインを巻き替えたいって思ってまして、いいついでなので巻き替えました。

PE0.6号(イカメタルの中古)を約70m入れてみました。

 

少しだけ仮眠して、朝まづめには打ち始められるよう早めに出発。

案の定早く着きすぎて、ちょっとだけ海を徘徊。

うーん、サビキのゴミが落ちてる。

回収しつつ、海の様子を眺めます。

小さいシーバスがライズしてますが、わざわざタックルを取りに帰るのもアレなんでスルーしました。

 

薄明るくなってきました、タックルを準備してスタートです。

今回はジョイントベイト110SFとアンプステイ80SPの2タックル。

ジョイントベイトはスローシンキングにウェイトチューンしてます。

 

風もほとんど無く、のっぺりとした水面。

うっすらと引き波が立つ程度のゆっくりリーリング。

ゆっくり巻いてるので、バイトがあった時も明確に分かります。

ナイスキャッチ!1匹目~。

40くらいのまあまあサイズ。

 

とりあえずジョイントベイトで釣れるのはわかったので、アンプステイ80SPにチェンジ。

割と水深のないポイントを打っていましたので、ステイでもボトムノック。

岩っぽいのにコンタクトしたタイミングで小さくバイト!

ちっちゃいのがヒットしたんですが、足元でバレてしまいました。

以降ステイにはヒットなし。

 

再びジョイントベイト。

ブッシュの際を丁寧に通すと暴力的なバイト!

が、ちょっと丁寧にやりすぎて草に化けてしまいました、残念。

 

オープンエリアでもしっかりとアピールしてくれるのは、ジョイントベイトのかなり強いポイント。

ほら釣れた(笑)。

いつかのインプレにも書きましたが、110っていうサイズ感が大好きです。

実際問題、釣れないルアーなんてものは無いと思うんですが、モチベーションを持って投げ続けられるか、ってのはかなり大事です。

110ってサイズは、大きすぎず小さすぎず、操作感もあり、「釣れそう」って思える絶妙なバランス。

3匹目。

実際にはルアーと同じくらいのサイズのサカナも口を使ってきますので、大きなルアーでも釣れるのは釣れるんですけどね。

 

まだまだ釣れそうな雰囲気ではありましたが、予定していた時間になりましたのでストップフィッシング。

釣りって楽しいですね。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。