山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

変化するパターン

投稿日:

今年最強の寒波!って何回あるんですかね?

毎年毎年「○○年ぶりの~」とか聞きますが、マスコミ不信ですので気にしてません。

寒いのは苦手です、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

何年ぶりだろうが何だろうが、寒いものは寒いんですから、「寒い!」って言っておけばいいのに。

どうしてああも飾り立てようとするんですかね……ありのままを伝えるのがメディアの仕事でしょうに。

釣りもそうですが、歪められた情報に価値は見出せません。

情報があふれる世の中ですからして、正しい情報が選択出来るようになりたいものです。

 

さて、ブログを書くのが遅れてしまいまして、既に数日前のことになりますが、ワカサギ釣りに行ってきました。

ワカサギホームまで片道45分。

なぜか苦痛にならない道中でして、ふらりと到着してしまいます。

 

先行者はなし。

風もなし。

気温計は0℃となっていますが、体感は思ったよりも温かい感じ。

 

いつもの仕掛けに、ちょっと栄養失調気味の紅サシでスタート。

今日の目標は紅サシを使い切ること。

回数にすれば3紅サシパワーってことろでしょうか。

 

前回の【誘わない釣り】も視野にありますので、いろいろなレンジとパターンを試行錯誤していきます。

釣り開始、約10分間、ワカサギのレンジを探します。

表層から少しずつレンジを下げていき、~2m付近で当たります。

誘いはトントンからの10秒ステイ。

ぽろぽろと拾っていく釣り。

 

レンジは微妙に変化し続けてて、なかなか定位しきらない感じ。

そうこうしている間に風が吹き出し、雪も舞い始める。

DSC_4448.JPG

急激に体感温度が低下、一旦車に戻って装備の変更。

表層が冷風に吹かれた影響か、当たるレンジが一段下に落ちた印象。

が、やはり一定の層ではなく、ふらふらと上がったり下がったり。

 

この頃にはトントンが殆ど効かなくなってしまってて、かといってステイでもないっていう気難しい感じ。

上下にフワフワさせたあとに、上から1秒10cmくらいで誘い下げていくような誘いでぽろぽろ。

連掛けなんか殆どなく、誘い下げて1匹コンって当たるのを掛けていく。

DSC_4450.JPG

あんまり釣れてないけど、いよいよ当たりが遠退いてしまいました。

最後の方のパターンは、レンジもシビアで、誘い無しのステイ1分近くっていう痺れるやつ。

変に誘いをかけてしまうと全く当たりが出ない……。

なんなんこのパターン……手返しが悪すぎる……

ってことで納竿であります。

 

いろいろなパターンを試行錯誤できるほどに集中できてたのは良かったかな。

しっかりと防寒出来ていれば、そこそこ釣りはしやすい感じ。

なかなか気難しいパターンもありますね、ってことで。

ワカサギ楽しいですね。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

スポンサードリンク



-淡水釣行
-

Copyright© ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.