ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

今季最後?のワカサギ釣行

2017/06/29

先日のブログでもちらりと発していましたが、ねぎ家、呪われています。

昨年末より家族の誰かしらが何かしらの感染症に襲われています。

今現在、嘔吐と腹痛を引き起こす何かに襲われています、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

珍しくねぎは無事なんですが、3子から始まった今回の嘔吐・腹痛病ですが、病院受診では検査では原因が特定できなかったものの、3子→オヨメサマ→2子→1子と伝播・感染しております。

明日あたり、ねぎも倒れるのか……。

 

と、まぁまぁ大変な状況なんですが、連日の仕事や仕事に関連した色々でストレスフルです。

釣りに行きたい。

 

季節がずいぶん進んだ感がありましたので、先々週あたりから後輩くんと誘い合わせてワカサギに行こうと話をしていました。

が、週末にかけて急激に冷え込みを見せ、ついに来たか三寒四温、というね。

迎えた週末、やや寒の戻りを見せたものの、前回の後輩くんとの釣行時に比べれば……(雪が降ってたしね)

 

ということで、今回は前回に続き登場の釣りバカ候補生Hくんと、釣竿すら持っていないというルーキーOくんが同行。

3月10日23時頃より待ち合わせ、ねぎカーでポイントへ向かいます。

 

着、まぁまぁ暖かいかな、といった雰囲気でスタート。

仕掛けを繋いで、いつもの紅サシ。

今回の目的は、この紅サシの消化です。

前回の釣行で使い切りたかったのですが、まるっと2パック余っているというね……

冷蔵庫でハエに成ってしまわれると恐怖ですのでね(;´∀`)

 

Oくんにはピンウィールを貸与、付属のレアニウムは右ハンに切り替えてどうぞよろしく。

DSC_2375.JPG

先に画像をあげておきます。

3人で分配したねぎの取り分がこのくらい。

ハイ、楽しすぎて帰宅するまで写真を一切撮ってなかったようです。

画像がありません( ;∀;)

 

で、釣行内容ですが、開始直後は表層にわいていまして、かなりイージーに拾っていける展開。

HくんもOくんもポロリポロリと釣りあげていきます。

が、徐々に冷たい風が吹き始め、表層を漂うゴミが揺られ、水面が波立っていくにつれてワカサギのレンジが変化。

1時間くらい経過したあたりで、ガイドが凍りはじめるほどの気温に。

 

状況の変化に伴い、ワカサギのレンジや食い気も変化した様子。

誘い方もトントンだったり、フワフワだったり、誘いの幅だったり、パターンが短い周期で変化し続け、どんどんと難しくなっていきます。

個人的には難しいパターンってのも楽しめたりするんですが、HくんやOくんには極寒の環境(と眠気)がきつかったようで、途中から集中力が完全に機能しなくなっておりました。

ねぎ対HくんOくんペアってことで開始してみましたが、ねぎの方がたくさん釣っていたみたい。

まだまだだな、ついて来い('ω')ノ

 

で、帰宅してから水槽に元気なのを選って放ってみました。

DSC_2402.JPG
写真は、フィルターを設置した後の少し落ち着いた頃合いでの撮影のもの。

ある程度の水流が生まれると、やはり流れの上に頭を向けて定位します。

ライトを点けて明るい状況にすると、ボトムに張り付いてます。

デイだとボトムに寄るのかな?

 

ということで、ほぼ紅サシは処理できました(実はあと15匹くらい残ってます)。

一応、本釣行で今季最後としていましたが、もう1回行くかもしれません。

ワカサギ、楽しいです。

Kくん、ワカサギも楽しいよ。

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

-淡水釣行
-