病み上がり、リハビリ釣行

強烈な胃の痛みと吐き気に襲われてました。

起き上がるだけで胃痛と吐き気がやってくるもんで、動くのも難儀。

年に数回は寝込む、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

ブログにするのが遅れてますが、のんびり書いていこうと思ってます。

先週半ば、体調がイマイチ優れんのう……なんて思ってたんです。

食欲もあんまり……(重症)、ってことで暖かいそうめんなんかを作ってみたんですが、数口で強烈な胃の痛みを生じはじめ、起きてられなくなりまして。

ベッドに横になったものの、今度は強烈な吐き気が……。

結局嘔吐しちゃって、そのまま胃の痛みも治まらず、朝までほとんど寝れず終い。

病院に行ってみましたが、特にこれといって所見もないってことでクスリだけ処方されておしまい。

今は胃の痛みは治まってますが、あれはいったい何だったのか……。

【光エリア、2月5日(金曜日)、実釣23:00~23:30、晴れ、長潮、水温11.3℃、月齢23.4】

 

というわけで2日も寝込んでしまったわけですが、不完全な体調のままなんとか仕事を乗り切りました。

釣りに行きたい気持ちはあるものの、なんとも微妙な体調ってのが乗り気になれず……とか言いながら出ちゃいますよねー。

 

瀬戸内側の風はとても穏やかでしたので、狙うは瀬戸内のアジ。

久しくアジの姿を見ていないのですが、この時期はアジが深場に落ちるなんて話もありますしね。

釣れたら良いなぁ、と東に向けてドライブ。

 

上関か周防大島か、なんて思って走ってましたが、不意に光のポイントが気になって寄り道。

釣れてる時は人が多いイメージのポイントですが、先行者は1人だけ。

先端で電気ウキで何かを投げておられますが、しばしの観察の様子ではほとんど釣れてる気配なし。

 

風はないので釣りはしやすい。

が、魚が居ないことには釣れりゃあせん。

暗がりのボトムをトレースしていると釣れたメバル。

続くか?と試してみたものの、後にも先にもこの1匹のみ。

 

釣れる気配もなく、このまま続けてみるか、それとも移動するか、ってな感じに。

だいぶ走ってきた割に30分しか経ってないしやね。

 

見切りをつけて移動を決意、帰路の途中の某ポイントを目指しますが、妙に疲れが出てきてしまって……。

チラリと海を眺めてみたものの、風が微妙に出てきてるのと、魚が居ないような雰囲気をヒシヒシと感じるのと。

結局竿は出さずにそのまま帰宅。

 

アジどころか魚が居らんっていう渋い感じのリハビリ釣行となりました。

やはり万全(?)でない状態だとしんどい……。

帰宅後は暖かくしてゆっくりと就寝。

次の釣りに備えて体力回復〜。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。