山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

スロージギングデビュー

更新日:

何回も強風のため流れていたスロージギングですが、やっと船に乗ることが出来ました。

なにはともあれ、船が出たことにとりあえず満足です。

やっとスロージギングデビュー出来ました、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

年初より予約しては流れ、予約しては流れ……。

暫くデビューは先になるかなぁ……って腹を括ってたんです。

初めて乗る船だし、なにせやったことのないスロージギングだし、やっぱり知り合いが居ないってのはちょっと……。

って思っていたんですが、予報的には船が出そうですねっていうTBTさんの後押しもあって、独りで予約してみました。

前日、船長に出港の可否を確認するためにお電話。

「出ようと思ってますけど、早い時間は風もウネリも残ってそうなんで、7時くらいからゆっくり出ましょう」とのこと。

やったね!船が出る!

 

はやる気持ちが抑えられず、ぜんぜん寝れません。

初めての場所ですし、とりあえず集合場所まで行っちゃえ!

ってことで家を出たのが0時くらい。

約2時間で到着しましたが、船長に言われた通り、近くには何もありません。

近くに唯一見える自販機でコーヒーを買って、うだうだと仮眠。

6時頃に同船されると思われる方が到着されました。

経時とともに徐々に人が集まってきます。

今回お世話になるのはさくら丸。

予約した時点では満員ではなかったんですが、満員になったみたいです。

ご一緒されるみなさんと船長にご挨拶、予約順に釣り座を決めてから船に乗り込みます。

7時、出港であります。

漁港はあんまり風が吹いてなかったんで、調子に乗ってキャビンに潜り込んだんですが……。

港を離れてすぐにバンプし始める船。

胃の底からたたき上げられるような感覚と寝不足な体は一気に気分不良を招きます。

速攻で船酔い症状を出してしまいまして、せっかくキャビンに居るのに新鮮な空気を欲してしまうカラダ……。

まともに横になっておくことも出来ず、キャビンで謎の体育座り。

 

走ること約1時間。

どこに着いたのかサッパリですが、今日は近場で釣りをするらしいです。

アナウンス、水深はだいたい90m、反応は底べったりって感じらしい。

ねぎさんの釣り座は左舷ミヨシ。

予約順では5番目か6番目くらいだったみたいなんですが、2人組の方が多かったみたいで出来ればそこに……ってことで。

経験もあんまり無いですし、特にこだわりも無いのでどこでも良いんですけどね。

 

風がまぁまぁ残ってて、ウネリもけっこう……。

風が強過ぎるとスパンカーがうまく使えないんですかね?

開始後しばらくはパラシュートで。

 

ミヨシってのもあるんでしょうが、随分揺れて立っておくのがキツイ(笑)

とりあえず使ってみたかったパナジグ250gを結んで落とします。

揺れに慣れるまでに暫くかかりましたが、なんとか思うようにロッドを振れるようになってきました。

着底したら大きくロッドを煽って、フリーで落としたり、テンション掛けながら落としたり。

ずーんと重たくなって釣れましたね。

名前が何か分かりませんが、たぶんハタでしょうね(適当)。

釣りに夢中になると写真を忘れるのが常なんですが、やっぱり写真は撮っていませんでした(笑)。

船長のブログから画像拝借しました。

ずっしりと重たくなっちゃって、根掛かりかなぁ……とか思ってました。

竿先を海に突っ込んで真っすぐに引き上げようとするとヌーンって動くし……。

じわりじわりと巻けるもんで、なんだかなぁ……って思ってたらソデイカ(笑)

かなりの重量感ではありますが、ぜんぜん引かないのであんまり面白くはなかったな(;´∀`)

ずっと根掛かりと思ってましたしね。

 

途中で巨大なエソを釣ったり、アコウだったりを追加。

昼前頃からは風もだいぶ収まり、波も下がってきました。

パラシュートを回収して、スパンカーに切り替え。

どうも思ったように潮が動いていないってことで、ちょっと移動して漁礁まわりを流してもらいました。

個人的にマハタが釣りたかったんですが、船内でマハタはゼロ。

カサゴさんはたくさん釣れてたみたいですね。

 

15時半、納竿であります。

結局最後までマハタは釣れず、青物もゼロ(ベイトのアジは釣れた)。

家に帰ってからの撮影ですが、大漁!ってほど釣れてるわけでも無いし、ぜんぜん釣れなかった……っていうわけでも無いし……。

もっと釣りたかったってのは正直なところですが、何分楽しかったので満足であります。

 

4/0のかなり大きなフックを使っていたのですが、船長からはもっと小さい方が良いってアドバイスを頂きました。

アタリは割とたくさんあったんですが、合わせても乗らなかったりするのがちょいちょいあったんで、次はオススメのフックも用意しておこうかと思います。

いろいろと親切に教えてくださる船長さんでした、ありがとうございます。

初のスロージギングでしたが、初めてとは思えないなんて褒め言葉も頂きましたしね(お世辞でも嬉しい)。

「サカナとのやりとりも上手だったよ」、だって(*´ω`*)キャー

 

ということで、1日ミヨシでバンバン揺られたもんで、身体がバキバキです。

久し振りにこんな酷い筋肉痛になりましたね……。

スロージギング、思ってたよりも楽しかったです。

いつの日も初体験には特別な感覚を覚えますね。

1次の世界、体験してきました。

またの機会を楽しみにしております。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

スポンサードリンク



-海水釣行
-, ,

Copyright© ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.