山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

閉鎖された釣り場、下げた第2ホームのテスト

投稿日:

ちょっと仕事のストレスが酷い状況です。

ちょっと身体化してきたりするので危機感ですね……。

不調の波に呑まれる、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

以前ならば気分転換!釣り!となっていたはずなんですが、なかなか身体が付いてきません。

先日の釣りからも少し間が空いてしまって……。

メバルが釣りたいってのはずっと思っているんですが、自然が相手なものですから、タイミングとか場所とかまぁいろいろね……。

 

とりあえず気になっていたメバルポイントを覗きに……。

家から約1時間、到着時には恐らく下げ7分ほど。

満月、大潮、常夜灯の無い天然シェードに潜むメバルを狙うはずが……。

 

漁港入口に大きく【関係者以外立ち入り禁止】の文字。

恐らく関係者ではありませんので、やむなし、ここは退散するしかありません。

約2年ぶりに訪れたポイントでしたが……結構狙いどころの多いポイントだっただけに残念。

 

思った以上に潮が引けていて、こりゃあ瀬戸内じゃあ釣りになりそうにないな……と1時間かけて帰路につきます。

帰り際に下げいっぱいの第2ホームへ寄り道。

先日確認した【第2ホームは下げていた方が釣れるんじゃないか?】疑惑のテストです。

とはいえ、下げているにもほどがあるねって程下がってまして、恐らく水深は50センチくらい。

足場もけっこう高いので、どうしてもロッドから垂れるライン(ルアー)は角度が付いてしまいます。

狙うべきポイントを想定、足場で距離を取り、出来るだけ遠投してルアーとラインの角度がつかないように。

水面と鋭角になってしまうとルアーは泳ぎませんので、ロッドティップも下げれるだけ下げた方が良し。

果たして水深50センチにサカナはいるのか……。

 

常夜灯と足場が作る明暗はかなり広くなっていて、ロッドの長さも足りていないこともあり、本当に勝負できるルアーアクションが得られるのはほんの少しだけ。

キャスト精度もある程度必要……。

ほぼ水面をスカウト70で引いてきます。

飛び出さないギリギリのところ。

 

ぐんと引き込まれるロッド、水深が無いせいか、シーバスは横に走り出します。

サカナは居ますね。

しかもたくさん。

DSC_0197.JPG

調子にのって久し振りに自撮り。

スマホがかしこくて、どうやっても人物の顔にピントが合ってしまう……。

なかなか難しいのう……。

 

満月効果か、湾のあちこちでライズが聞こえます。

が、ルアーに反応するのはいつものポイントだけ。

サカナの数はまぁまぁ居ますので、スレてしまうまでは数が稼げます。

おおよそ釣りきってしまったのか、ある時を境にパタリと当たりが消えます。

ライズは聞こえるのに……。

 

あんだけ下がっててもサカナは居るし、むしろ釣りやすくなっているイメージ。

数年前は下げてたら全然釣れなかったはずなんだけどなぁ……。

何が変わったのかな……何かは変わってるんだろうな……。

 

幾分かの気分転換にはなったようで、今はちょっとだけ元気を取り戻しました。

今晩も様子が窺えそうなら、潮位との関連を確認しに行ってみたいところではありますが……。

睡眠が足りていない気もしないでもないので、体調回復に時間を使うべきか……。

とりあえずゴロゴロしながら考えてみよう。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

スポンサードリンク



-海水釣行
-, , ,

Copyright© ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.