2020年開幕

2021年3月22日

迎えました2020年、あけましておめでとうございます。

おめでたくない方も穏やかな年となるといいですね。

今年もよろしくお願いします、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

さてさて、今年のお正月は穏やかな連休であります。

仕事もありませんので、じつにのんびりと過ごしております。

毎年恒例、義実家でおいしい晩御飯を食べて、それっぽい時間に家を出て初詣に向かいます。

初詣は防府天満宮が定例。

天満宮に向かう車内で新年を迎えました、家族の皆さん明けましておめでとう。

やっぱりこの早い時間に詣でるってのが習慣になってますのでね、心が穏やかです。

昨年は仕事だったので晩方になってしまいましたが、どうにも落ち着かなかったので(笑)。

 

それにしても人が多いですね、さすが天満宮。

今年は1子がお受験だったりするもんで、絵馬を書いたりなんだり。

みんなの健康がいちばんですがね、お受験も成功するといいね。

これまた恒例のおみくじなんですがね……またもや中吉。

ねぎさんの大吉はどこにいってしまわれたのか?

いろいろ書いてあることを眺めますが、やっぱり「無駄に動くな」的なことが書いてありました。

釣りには行きたい……。

 

深夜に自宅へ戻りベッドへ。

ぼちぼちな時間に目を覚まし、年末に配送されてた荷物の再配達を受け取って再び宇部の義実家へ。

佐川さん、年末年始も働いておられます、ご苦労さまです。

で、ゆっくりお昼ごはんを食べた後に、今度は琴崎八幡宮へ。

ここには多種多様なお守りが売ってます。

釣りのお守りを2つほど手に入れました。

釣果に恵まれる年になるといいね。

 

そんな年末年始を過ごしてる今頃ですが、今年も軽く目標なんかを立てておきましょう。

きっと忘れちゃうんでしょうけど(笑)。

 

①無事故無違反

海でも、海までの道中(クルマの運転)も、まずは安全に過ごせるようにしたいものです。

事故を起こしてしまうと、自分だけじゃなくて人にも迷惑かけちゃいますので。

 

②カヤックに乗る

カヤックに乗るためにはまずはオヨメのクルマを確保しなきゃいけない(車載キャリアがオヨメのクルマにしか着いてない)ので、地味にハードル高いです。

あとは準備とか片付けとかが異常に面倒なのもね。

昨年は緩めながらに「出れたら良いなぁ」みたいなことを言ってましたが、あまりに出てないので。

誰か誘ってください。

 

③ごみを見掛けたら拾う

釣りが出来る場所がどんどん減ってきてます。

恐らくその原因のひとつがごみ問題です。

数年前に、「陸から釣りが出来る場所はそのうち無くなる」宣言をしてたのですが、全く無い話でもないなぁ……とか思えてしまう現状。

他人の考え方を動かすってのはとても大変なことです(何年か前に悟りました)。

まずは自分がやる。

さすれば、それに気が付いてくれた人達が続いてくれることでしょう。

メディアでも「ごみ拾い」が注目されつつあります。

ごみの拾えない日が来ますように。

 

④釣りしてる状況を説明出来るようになる

ブログ書いてて言うのもアレですが、たぶん釣りしてる状況が伝わってないです。

文章力の問題だったり、分かってても書くのが面倒だったり。

人と一緒に釣りをする機会が増えた昨年。

何を考えながら釣りしてるのか、ってのがうまく説明できないことが多々。

頭の中ではやんわりとイメージはあるんですけどね。

コミュ障なんで言語化できない。

映像イメージがかなりくっきりと残ってるタイプなんで、自分の過去記事を見てみたらだいたいその時の状況を思い出せたりします。

が、文章にはそれが説明されていません。

データ化するのは誠に苦手なんですが、ブログにするのが遅れてしまうことも多い(と言うか殆どそれ)ので、後で見ても分かるように「さて、」とかの辺りに釣行日時とか潮回りとかを意識的に書いてみようかとも思います。

 

目標にはしないけど、釣りにたくさん行けると嬉しいです。

これは希望だな。

 

釣りに関するところはこれくらいにしとこう。

あとはダイエットかな。

見る影もないですが、実は若い頃はとてもスマートな体型をしてました。

あそこまでとは言わずとも、もう少し痩せたいなぁ。

 

どんな1年になりますかね?

穏やかで楽しい1年になると良いな。

時間が合わせられそうならお供します。

気軽に声をかけてね!

 

それでは、2020年、スタートです。

今年もよろしくお願いします。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。