ラインを巻き替える

2021年3月22日

いよいよ年末、終わらせなきゃいけない仕事に追われてます。

前の職場に比べたら仕事量は格段に減ってますけどね。

綺麗な身で年を越したい、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

その前にクリスマスっていうイベントなんかもあったりしますけどね。

上2人はサンタさんの正体を知ってしまったのでプレゼントは届きません。

3子はまだサンタさん居る派なんで、プレゼントあげます。

よく分からないプリキュアのナンタラいう鳴り物のオモチャが欲しいって言ってたんで手配済み、あとは枕元に置くだけ。

自分も欲しいものをサンタさんに直訴しておいたんですけど……軽くスルーされてますね、悲しい。

 

さて、この前のオフショアジギングの時に改めて思ったんですが、スピニングのラインが偉く減ってるのか、それとも下巻きが足りてないのか、エッジからラインまでの隙間が気になる気になる。

釣りが出来ない程じゃないんですけどね、ベールフリーでの抜けが今ひとつ。

悩みに悩みましたが、糸を抜いてみることにしました。

 

空スプールにラインを巻き巻き……あれ?思った以上にラインあるな……。

恐らく200mくらいあったんじゃないかな?

まぁ抜いちゃったんで仕方ない。

で、下巻きにナイロンが入ってたんですが、すごく微妙な量なんですね。

とりあえずコレも抜いちゃえ!

 

完全な空スプールになりまして、ピッタリ巻き巻きのアレをやります。

せっかくなのでラインは予備に買っておいたやつを入れることにしました。

 

新品ラインを巻いて、下巻きに巻いてあったナイロンを乗せてみますが……うーんぜんぜん足りない。

どういう下巻きをしたのかぜんぜん覚えてないんでアレですが、これじゃあちょっとダメなんで、ナイロンを再び抜いて、元巻いてたタナトルを巻き巻き。

エッジまでピッタリ巻いて、スプール→スプール→リールでラインを裏返して完成!

エッジまでピッタリ巻けて満足。

あの微妙な量の下巻きナイロンは何だったのか……。

◆ゴーセン 剛戦ジギング8ブレイド 300m 45LB 3号

タナトル8でもさほど問題は感じていませんでしたが、今回はゴーセンを巻いてみました。

別のリールに巻いてたキャスティングで使ってたタナトル、かなり毛羽立ちが目立ってたのでちょっと気になってたんですけどね。

バーチカルのジギングではそんなに毛羽立ちは気にならなかったですね。

 

次に使うのはいつかな?

ゴーセンは個人的に良いイメージがあるんで、トラブル起こしてくれないことを期待してます。

ハイピッチで青物釣りたいなぁ。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

雑記帳徒然日記

Posted by ねぎ