ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

イカゲソのトマト煮込み【素人男子でも作れる簡単レシピ】

イカがたんまり釣れましたので、暫くイカ料理です。

一部を生食に、処理した残りは冷凍にしました。

いつものお向かいの方へもお裾分け、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

お裾分けしたイカはシュークリームになって帰ってきました。

有り難いことですね。

 

さて、今回は得意分野のイタリアン風に仕立てます。

トマト(缶詰め)で煮込んでいきますよ。

 

★材料

イカのゲソ 適量(今回は25ハイ分)、玉ねぎ 1/2個、にんにく 1片、トマト缶(カット)1缶、オリーブ油 大さじ1、しょうゆ 大さじ1、塩 小さじ1、バター 15gくらい

DSC_3167.JPG

★備考

ゲソから水気がたくさん出ます。出来るだけゲソの水は切っておくと良いと思います。

 

★作り方

①胴から離したゲソの処理をします。

ワタ、目玉、クチバシを取り除きましょう。

今回は以上の下処理で済ませましたが、食べやすい大きさに切っておくと良いかも知れません。

 

②①のゲソの水気をしっかりと切っておきます。

 

③玉ねぎ、にんにくをみじん切りにします。

 

④鍋にオリーブ油を入れ、みじん切りにしたにんにくを入れて、弱火に掛けます(香り出し)。

 

⑤にんにくの香りがオリーブ油に移ったら、中火にして玉ねぎを加えて炒めます。

DSC_3168.JPG

⑥玉ねぎがしんなりとしてきたら②のゲソを加えて炒めます。

玉ねぎを炒めすぎると甘くなりすぎてしまうので、炒めすぎないのがポイントです。

DSC_3170.JPG

⑦イカに火が通ったら、トマト缶を入れて煮立たせます。

DSC_3169.JPG

⑧トマトがふつふつと沸いたら、しょうゆ、塩、バターを加えて味を調えます。

DSC_3171.JPG

⑨弱火にして、コトコトと暫く煮込みます(20分くらい)。

⑩皿に盛り付けて出来上がり。

お好みで乾燥バジルなどを振ると良い香りが立ちます。

DSC_3173.JPG
では頂きます。

(´~`)モグモグ

うむ、美味いではないか。

子供たちにも好評でした。

コトコトと煮込むことで随分柔らかくなります。

食感を残したい方は煮込む時間を短くしてください。

5分未満の煮込み時間でも十分美味しくいただけます。

今回は缶詰めを使っていますが、最近は紙パックのものも多くみられるようになりました。

たまたま切らしていて缶詰めでしたが、普段は紙パックのものを使用しています。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

-いただきます
-, ,