山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこドットコム

金ちゃんベイト化計画【5】

投稿日:

金ちゃんベイト化計画、最終回です。

いよいよ嫌いなガイドセッティングをやっていきます。

いい感じに仕上がりましたよ、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

長いことやってきた金ちゃんベイト化計画ですが、前回までにグリップ部分を完成させましたので、残るはガイドセッティングのみです。

 

当初の計画では8ガイドっていうものだったんですが、ベイトのセンセイ秀星さんがいろいろ言うもんで、ガイドを増やしたセッティングで抜けを確認してみることに。

ってことで、自然な配置になるように配置図をメモ。

髪を結ぶ小さな輪ゴムでガイドを仮押さえして、実際にラインを通してみます。

こんな感じですね。

さすがに振り回すと飛んで行ってしまいそうな気がするので、抜けを確認するだけ。

ブランクスへの干渉は無い方が宜しい。

 

実際にやってみると、ガイド間隔を広く取ると(8ガイド)干渉しているような気がしないでもない。

狭くしてみると(9ガイド)、こちらの方が自然な感じでラインが流れていくような印象。

バットガイドがリールに近くなることもあり、なんだか安心感がありますね(よく分からん)。

ってことで、右巻きスパイラル、9ガイドでラッピング。

ムダ毛処理をしないまま、仮巻きの状態でラインを通して1.5gをキャスト。

綺麗に抜けますね、思った以上に投げやすい。

よし、これで行こう。

ムダ毛を丁寧に処理して、エポキシでラッピング。

しばらくフィニッシングモーターで回っておいてもらいます。

おおよそ固まったら、最後にトップガイドを接着。

この時はモーターは回しません。

 

仕事に行く前にトップガイドを接着しましたので、仕事から帰ってきたら固まってる算段。

ええ、無事に固まってました。

ラインを通して、庭でキャスト。

良き良き、振りやすいし抜けもまずまず。

重さは54.12gということです。

スピニングの時は41gだったので、随分太ってしまいましたね。

それでも感覚としてはかなり軽快な感じですので、重いっていう印象はほとんど無いです。

 

さあ、金ちゃん(ベイト)が完成しました。

本当はウッドバーニングっていって、コルクの部分に焼きを入れて印字をしてみたかったのですが……失敗すると悲しすぎるのでね、とりあえずやめておきました。

 

デビュー戦はいつになるのかな?

すぐに使っちゃうんですけどね(笑)。

それはまた別記事で立てます〜。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク

ボタンを押すと更新通知が届くよ!






-工作
-,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.