ぶりのバター醤油焼き【素人男子でも作れる簡単レシピ】

ぶりって釣りの都合、幾らか纏まって手に入ることが多いですよね。

いろいろレシピがあるに越したことはありません。

今回はブリのバター醤油焼きにしてみます、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

今回もそんなに難しい過程はありません。

ねぎさん家は5人家族なんで、大きめのフライパンで一度に焼いてしまいますが、少量なら小さめのフライパンでも大丈夫。

なかなか美味でしたので、おすすめです。

 

★材料(5人分)

ぶり 半身、バター 30g、しょうゆ 大さじ2、小麦粉 適量(大さじ2くらい)、塩 少量、こしょう 少量、サラダ油 大さじ1くらい

 

★備考

バターは2回にわけて入れます。

火が強いとバターが焦げてしまうので気を付けてね。

 

★作り方

①ブリカマは別で食べますので切り取ってしまいます。

残った身を斜めに削ぐようにして切り身にします。

余分な水分をキッチンペーパーなどで拭き取り、塩、こしょうを擦り込むようにまぶして10分くらい置いておきます。

②バターを30gくらい(とは言いますが、ねぎさんの目分量で適当です)使います。

そのうち、5gくらいを先にフライパンに入れて火にかけますので分けておきます。

③フライパンを中火で温めます。

バター5gとサラダ油を入れて、しっかりと予熱します。

④切り身に小麦粉をまぶします。

しっかりとまぶしますが、フライパンに入れる直前に余分な粉をしっかりとはたいて落としましょう。

⑤皮目から焼きます。

中火で約5分くらい焼きます。

皮目がパリッと焼き目がついたらOK!

⑥焼き目がついたら裏返して、火を弱くします。

⑦蓋をして、弱火で約10分蒸し焼きにします。

⑧火が通ったかなってくらいで調味していきます。

残りのバター全てと醤油を入れます。

⑨小麦粉と混ざりながら少しねっとりとしたバター醤油になります。

小さなお玉みたいなやつでバター醤油を掬いながら身に掛けて味を回します。

⑩盛り付けて完成~。

レタスとかあると彩りがよろしい。

実食~。

身はホクホク、ちょっと濃い目に煮詰まったバター醤油が食欲をそそります。

ごはんにも合いますね、いいおかずです。

簡単にできますのでお試しあれ~。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。