山口県防府市を拠点とした釣行記です。県内あちこちを縦横無尽に駆け回りながら釣りをします。

ねぎねこドットコム

フードプロセッサーで作るお手軽ヒラマサのネギトロ丼【素人男子でも作れる簡単レシピ】

投稿日:

オヨメと意気投合してフードプロセッサーを買いました。

思いのほか便利でして、野菜のみじん切りなんか数秒で出来ちゃいます。

今回はフードプロセッサーを使って簡単ネギトロ丼を作るよ、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

黄色いボタンを押すとブログの更新通知が届くよ!

 

ネギトロ丼なんて言いますが、マグロでも無ければ中落ちでもない、言わば「ネギトロ丼風」であります。

がしかし侮るなかれ、簡単なのにめちゃウマであります。

是非ともお試しあれ。

 

★材料(5人分)

ヒラマサ 60cmくらいの 1匹、サラダ油 大さじ1-2、ねぎ 適量、大葉 5枚、わさび お好みで

タレ:めんつゆ 200cc、醤油 50cc

 

★備考

たぶんブリでも出来ます。

血合いと尻尾の部分の身は硬いので、口当たりを良くするために取り除きます。

お刺身で食べたり、焼いて食べたりしてね。

ヒラマサは少々脂分が少ないあっさりした個体もありますので、お好みでサラダ油を加えてこってり感を演出します。

 

★作り方

①ヒラマサを3枚におろします。

中骨についた身はスプーンなどでこそぎ取っても宜しいかと思います。

②血合い骨を切り取ります。

あばら骨もすき取り、皮を剥いで柵取りします。

③適当な大きさにぶつ切りにし、身に残っている血合いを切り取ります。

④③の身をフードプロセッサーで粉々にします。

フードプロセッサーが無い場合は、包丁で気合を入れて叩きます。

⑤粉々になったらボウルに移します。

脂っ気が少ないかな?とか思ったらサラダ油を加えて混ぜてください。

表面に照りが出るくらい入れてもそこまで油が気になるような感じではありません。

⑥タレを作ります。

めんつゆ200ccに醤油50ccを加えてよく混ぜます。

ちょっと多めに作ってますので、少量でいい方は比率をそのままに少なめで作ってください。

⑦ねぎを小口切りにします。

⑧ご飯を炊いて、器に盛ります。

⑨大葉、⑤の魚、⑦のねぎを盛り付け、⑥のタレをお好みでかけてください。

わさびがあると味が締まって素敵です。

これで完成、美味しく食べましょう。

 

フードプロセッサー様々であります。

前回試しに作った時は血合い肉や尻尾の身も混ぜてたんですが、ちょっとゴリゴリした食感が残ってしまいました。

今回は口当たりも宜しく、誠に美味であります。

子供たちも喜んで食べてくれました。

お手軽ですので是非ともお試しください。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク

ボタンを押すと更新通知が届くよ!






-いただきます
-,

Copyright© ねぎねこドットコム , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.