山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

ブリとヒラマサのモツ煮【素人男子でも作れる簡単レシピ】

投稿日:

久し振りの簡単レシピです。

新鮮なサカナで試してみてくださいね。

珍味は大好き、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

今回はブリとヒラマサが釣れましたので、こいつらの内臓を使って肴を作ります。

ごはんのおかずにもなりますし、日本酒にもビールにも合うらしいです。

お友達の料理人から教えてもらった簡単レシピ、作っていきましょう。

 

★材料

ブリ、ヒラマサ(70cm程度)の内臓 1匹分、バター 5g、醤油 大さじ1

★備考

今回は3匹分の内臓を使って大量に作りました。

捨てちゃう部分かも知れませんが、美味しく食べれるって解りましたのでね。

次からは美味しく食べようと思います。

ちょっと癖のある感じ(とは言ってもけっこう食べやすい)なので、苦手な人は苦手かもね。

新鮮な魚の内臓を使いましょう、痛むのがいちばん早いのが内臓と言われています。

 

★作り方

①内臓を洗います。

エラは使いませんので、取り除きます。

下の画像にある「黒い部分」と「緑(黄緑)の部分」は取り除きます。

また、胃袋は外側を綺麗に洗ったら裏返して内側も綺麗に洗います。

②要らない部分を取り除いて洗ったものです。

今回はタマゴもありましたので、こいつも一緒に煮ます。

心臓も一緒に入れてみました。

③適当な大きさに切ります。

胃袋は割とコリコリと硬めの食感が残るので、他よりもやや小さめに切ると良いでしょう。

下の画像は3匹分です。

④中火で熱したフライパンにバターを入れて溶かします。

画像は材料×3倍の15gです。

ウチのフライパンは真っ黒に焦げてるんですが、気にしないでください(笑)。

⑤バターが溶けたら③を入れてしっかりと火を通します。

⑥しっかりと火が通った頃には、内臓の油と水分が上がってサラサラになっています。

こうなったら醤油を加えて強火にします。

約3分加熱……。

⑦器に盛ります。

緑色のものがあると綺麗に見えるかも。

ネギとかでも良いですね。

材料はとても簡素、バターと醤油のみです。

が、どこからこの味が出てくるのか……とても美味しいのであります。

醤油を少し多めにすると味濃ゆくなりますので、お好みで調整してください。

捨てちゃう材料で簡単に作れちゃいます、

是非おためしください(*´ω`*)

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク



-いただきます
-, ,

Copyright© ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.