山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

月額240円の釣り具の保険に加入してみた

投稿日:

釣りをはじめて長いこと経ちますが、今までに破損させてきた釣り具、総額いくらでしょうか……。

自分で直せるものは直してきましたが、直せないものもあるよね。

ということで、釣り具の補償をしてくれる保険に入ってみました、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

いつも思うんですが、釣り具って高いですよね。

で、いろいろ見ていると良いもの(高額なもの)が欲しくなってしまうのは釣りをしている人にはありがちなんじゃないでしょうか?

かく言うワタクシも、使えりゃなんでも良いなんて言いながら、高ぁい道具たちが手元にあります。

つい先日もぶんぶんロッドを振り回していたらパッキリと折ってしまいまして、高額な修理代金を請求されました。

こんな時に使える保険なんかがあると良いよねぇ……ってのがあるんですよ。

 

一昔前には、いわゆる【釣り保険】なるものがあって、破損した釣り具の補償や、釣行で負った怪我、遭難した時のレスキュー費用の補償など、補償内容が多岐にわたったものが各社から提供されていたらしいんですが、容易く破損してしまう釣り具を補償する保険は徐々に減り(まぁ再々保険請求されてたら保険として成り立ちませんからね……)、現在では釣り具を補償してくれる保険は、下図の【スポーツ・レジャーの保険(ゴルフ・スキー・スケート・テニス・つりなどをする方のプラン Designed by 傷害総合保険)】っていう、グッド保険サービスの提供するもの1択です。

IMG_-gt4stu.jpg

タイトルの通りなんですが、釣りだけでなく、さまざまなレジャーに応用できるのが強みですが、保険額が年額7000円(月額にすると583円くらい)で、気になる釣り具の補償ですが、1件あたり10万円まで(免責3000円)となっています。

上位グレードもあり、年額を12000円(月額1000円)まで増やせば30万円まで補償されるようです。

 

手厚いにこしたことはないでしょうが、とりあえず釣り具の修理代だけ補償してくれれば……って方に。

ほぼ同じ補償内容で、月額240円(年額2880円)のものもあります。

ほぼ同じ補償内容、というのも頷けます。

というのも、保険の引き受け保険会社はともに損保ジャパン日本興亜なんです。

 

【釣り保険】などで検索を掛けていただければ上位に表示されますが、DOKUGAERUさんの記事、【釣り保険】月々240円で入ることができる保険に入りましたに非常に詳しく丁寧に説明されておられます。

で、加入したのはJCBのトッピング保険。

IMG_-g2u092.jpg

JCBの発行するカードに付帯させるタイプの保険になります。

注意すべきは、【JCBが発行するカード】という点のみ。

各種カード会社が発行するカードで選択する国際ブランド(VISAとかマスターカードとかJCBとか)ではありません。

(例:楽天カードのブランドがJCB、みたいな感じ)

 

トッピング保険にもいくつか種類がありますが、その中の携行品プランというやつです。

IMG_9c11sg.jpg

先述しましたが、こちらも引き受け保険会社は損保ジャパン日本興亜になりますので、補償内容や補償条件はざっと約款を見た感じだと同じでした。

ざっくり言えば、携行している品(補償される内容はよく確認してください、船やパソコン、スマホなどは補償されません)が壊れたり盗難されたりした場合に免責3000円で30万円まで保証しますよ、っていう内容です。

補償額は再調達価格ってのも嬉しいポイントですね。

ただし、この保険に加入できるのは~69歳までの有職者のようです。

IMG_nhqtil.jpg

JCBが発行するカードにもいろいろと種類がありまして、有料だったり無料だったりします。

各種カードの特徴は自分で調べていただけると幸いですが、とりあえず最優先する目的はトッピング保険への加入ですから、年会費は永年無料の方が素敵です。

永年無料に該当するのはEITっていうカードかJCB CARD Wってやつですね。

EITはリボ払い専用カードですので、お買い物なんかで使用するともれなくリボ払いになってしまいます。

JCB CARD Wは最近発行されたようで、ポイント待遇など内容はほぼ同じなのにクレジットで使えます。が、申し込みができるのは39歳までの方限定となっています。

別にJCBの回し者ではありませんが、このJCB CARD Wってカード、セブンイレブン、Amazonの利用ではポイント3倍、スターバックスの利用ではポイント5倍。楽天市場、Amazon、Yahooショッピングなどでのお買い物もJCBサイトを経由すれば(OkiDoki)ポイント最大20倍になったりと、ポイントサービスも充実しています。

普段使いのカードにするのも良いかもね。

DSC_4622.JPG

早速申し込んでみました。

354から始まるカードですので、トッピング保険に加入できるカードです。

カードの申し込みはネット経由でちょちょいと申請、約3-4日でカードが自宅に届きました。

トッピング保険(保険のページにもありますが、約款などの決まり事をよく読んでね)に加入するのもネット経由で約10分で完了。

(お得なカードの申し込み方なんかがあります。知りたい方はコメントください。もちろんワタクシもお得にカードを申し込みました。)

 

トッピング保険が有効になるのは、申し込み受理をされた翌日からのようです。

とりあえず今時点で受理されていますので、これからの釣行で釣り具を破損させてもとりあえず安心ですね。

高価な釣り具にも幾らか気軽に手が伸ばせるようになるかも知れません(笑)

ただし、あまりに保険請求が頻回だったりすると、次年度の更新が出来なかったり、もしかしたら保険金支払いを渋られたりするかも知れませんのでご注意。

釣り具は大事に使いましょう~(もう折らない!と何度誓ったことか……)。

良き釣りライフを(‘ω’)ノ

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

スポンサードリンク



-雑記帳
-

Copyright© ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.