山口県中部を中心とした釣行記です。釣り人のマナーアップを図り、釣りに対するイメージアップや釣り場の保護・拡大を目指します。BIOVEXフィールドスタッフ任期中です。

ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」

屋台風イカ焼き【素人男子でも作れる簡単レシピ】

投稿日:

イカメタルに行ったはいいものの、どうやって食べましょう?

イカってどうとでも出来ちゃう便利素材ですので、悩んでしまいますね。

今回はお祭りで食べるイカ焼きを作るよ、ねぎです。

 

毎度の訪問、ありがとうございます。
ブログ村ランキング参加中。クリックで応援!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
 

あんまり人が多いところは得意じゃないんです。

お祭りなんてまさにソレなんですが、お祭りで食べるイカ焼きは昔から好きでした。

あの甘いタレ、良いですね。

オウチで作れる簡単イカ焼き、行ってみましょう。

 

★材料(5人分)

ヤリイカ 5ハイ

タレ<醤油 50cc、みりん 50cc、酒 50cc、砂糖 大さじ2>

DSC_4656.JPG

 

★備考

混ぜて漬けて焼くだけです。

ジップロックとフライパンで完成まで行けます。

 

★作り方

①イカを捌きます。

胴とゲソを分けます。

胴にある透明のアレを抜き取り、綺麗に洗いましょう。

ゲソからワタを取り、目玉とクチバシを取り除きます。

 

②胴に包丁で切れ目を入れていきます。

概ね1cm間隔です。

DSC_4657.JPG

③ジップロックにタレの材料を全て入れて混ぜます。

タレの中に②と処理したゲソを放り込んで、20分くらい冷蔵庫で寝かせます。

DSC_4658.JPG

④フライパンをしっかりと温めます。

油をひき、漬けダレをよく切ってから焼きます。

表面に焦げ目が付くくらい焼きましょう。

DSC_4659.JPG

⑤焦げ目が付いたら一旦フライパンから取り出します。

DSC_4660.JPG

⑥フライパンにジップロックの中に残っている漬けダレを全て入れ、強火で水気を飛ばしていきます。

徐々にとろみが強くなっていきますが、とろみがつき始めたら焦げるまで一気に煮詰まってしまいますので、程良い加減で火から離します。

目指すはお祭りで食べるイカ焼きのトロッとしたタレです。

DSC_4661.JPG

⑦とろみのついたタレに⑤のイカを放り込み、一気にタレと絡めます。

焦げ付かないように気を付けましょう。

DSC_4662.JPG

⑧お皿に盛って完成です。

DSC_4663.JPGご賞味……ハイ、お祭りで食べたアレですね!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

思いのほか簡単に作れちゃいます。

子供にも大好評でした。

イカが釣れた時にはお試しくださいませ。

 

閲覧ありがとうございました。

【釣り人としての在り方】
こちらも宜しくお願いします。

 

スポンサードリンク



-いただきます
-, ,

Copyright© ねぎねこの「山口県で釣りをするブログ」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.